沿革

活動内容

活動は、毎年6月に開催する定期演奏会を中心に、年3~4回の演奏会を開催しています。

定期演奏会では交響曲を中心としたオーソドックスな形態の演奏会を開催していますが、定演以外ではTCC(トヨタ・コミュニティコンサート)や、オペラ・バレエの上演、合唱団との共演や企画演奏会などの特別演奏会、年によって異なりますがバラエティに富んだ演奏会を企画・開催しています。

また、フルオーケストラでの出演だけでなく、室内楽の夕べなどのアンサンブル中心の演奏会も開催しています。

 

 

 

団費・経費

団費は月3,000円です。これは通常の練習会場費や楽器運搬費、指揮者やトレーナーの先生方への謝礼として使われます。

団費の他には、定期演奏会などの主催演奏会において、団員一人当り10~20枚ほどのチケットを分担して売っています。

 

運営組織

静フィルの運営は、団員の中から選出された理事からなる「理事会」を中心に行われていますが、演奏面ではコンマス、各首席奏者を中心に構成される「技術委員会」がサポートし、入退団、会計、楽譜管理といった事務を「事務局」が執り行っています。しかし、これらの活動方針は、団員全員が参加する「総会」によって決定されます。 また、様々な活動を「静フィル後援会」が支援しています。