Archive for the ‘コンサート’ Category

中国・杭州「第九」演奏会 大盛況に終了

水曜日, 8月 15th, 2012

2012年8月12日(日)炎暑の中国浙江省、今年静岡県と友好提携30周年を記念して、杭州市街にある杭州劇院ホールにおいて静フィルと県下アマチュアオーケストラ連盟からの有志に、浙江省のプロオーケストラ浙江交響楽団からの奏者の合同オーケストラ(80人)と、静岡混声合唱団「ひびき」、伊豆新世紀合唱団ほか県下合唱団から及び現地上海などから応援に駆けつけたメンバーと杭州市のプロを交えた混声合唱団(65人)による「ベートーベンの第九」を演奏しました。

台風11号の影響で上海空港が閉鎖されたため一日遅れの出発となるという逆風の中、三河正典マエストロの熱い指導の下、三日間にわたる合同リハーサルにより、言葉の壁を越えた音楽の世界で一つになるという経験をとおし、本番では息のあった演奏に、会場を埋め尽くした聴衆からは楽章ごとに拍手があり、これも中国の人の素直な感情の表れだと思いますが、最後はブラボーと拍手喝さいの嵐となりました。

当初の予定より大幅に少ない人数の合唱団でしたが、素晴らしい迫力で4人のソリストとともに心が伝わる第九の演奏でした。参加された皆様と浙江交響楽団、静岡県及び文化庁のご協力に感謝いたします。

 
浙江日報に記事が掲載されました。原文はこちら 
    ≪日本語訳≫      
 浙江省と日本静岡県との友好提携30周年を記念して今晩
 省政府輅外事辦公室、省文化庁主催で盛大な音楽会が杭州劇院で挙行された。
 
 今晩の音楽会は、静フィルと静岡県下合唱団の100人近い出演者と浙江交響楽団との共演です。
浙江、静岡、両地の音楽家は、ベートーベンの第9、チャイコフスキー等の名曲を上演しました。これは今年4月に 浙江省代表団が訪日して静岡県、浙江省友好提携30周年記念式典を行った事に続き、両省県が一緒に行った大規模な文化交流活動である。

静フィルは創立1997年現在団員110名、楽団は県民に幅広く喜ばれ愛されています。中国、米国、及びヨーロッパで公演し夫々成功を収めています。静岡県合唱団は、“静岡混声合唱 HIBIKI” “伊豆新世紀合唱団”が主体で静岡県が行った“浙江省でベートーベンの第9を歌おう”との呼び掛けに応募した県民で構成されている。合唱団員達は、日々の練習、と口ぐちに励ましあい、努力し苦楽の多い日々を経てこの杭州の演出を成功させました。
指揮者は、東京芸術大学、東京音楽院研究院で指揮を教えている、三河正典先生。彼は、第4回イタリア国際歌劇指揮コンクールで特別賞を得ています。

150名近い両国の芸術家が淅江音楽庁で3日間強化練習をし、協同で演奏を成功させました。

創立35周年記念 第35回定期演奏会

水曜日, 2月 22nd, 2012

日時 平成24年6月2日(土)午後6時30分開演
 場所 静岡市民文化会館大ホール
 指揮 小林研一郎 ピアノ 仲道郁代
 曲目 ベートーベン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」,ベルリオーズ:幻想交響曲 他
 チケット発売:4月1日より発売中

上記演奏会に小中高生、65歳以上の一般市民を先着100名様まで無料招待いたします。はがきまたはメールで該当される方全員の住所・氏名・年齢・電話番号をご記入の上ご応募ください。自由席招待チケットの発送を以って発表に代えさせていただきます。

 はがきあて先: 静フィル事務局

421-1201 静岡市葵区新間154-6

盛り上がりを体感し終了しました。ご来場いただきありがとうございました。

日本アマチュアオーケストラ連盟のサイトにコンサートのレポート(こちら)が掲載されています。

静フィルメンバーが奏でる午後の室内楽

金曜日, 12月 2nd, 2011

開催日:2012年2月5日(日)
開場:13:00 開演:13:40  (約2時間のコンサートです)
場所:静岡音楽館AOIホール
司会:鈴木靖子(元SBSアナウンサー)

おかげさまで終了いたしました。

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

入場無料(親子室あり)・全席自由 どなたでもご入場できます。

開演に先立ちまして、13:20より にわかとりお(木管三重奏)によるロビーコンサートを行います。
どうぞ、お立ち寄りください。

 
2012SPEC
午後の室内楽

 

~プログラム~

  • 1.ゴーシュ・デュオ
  • J.ハイドン作曲:チェロ二重奏曲(バリトン二重奏曲)ニ長調
  • 2.Il Cielo 室内合奏団 
  • W.A.モーツァルト作曲:クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581より
  • 3.トイブラス
  • L.バーンスタイン作曲/E.クルーズ編曲:ウェストサイド・ストーリー他
  • 4.おさかなクインテット
  • F.P.シューベルト作曲:ピアノ五重奏曲「ます」 イ長調 作品114より第4、第5楽章
  • 5.松姫とグラスクインテット
  • ラインベルガー作曲:六重奏曲 ヘ長調作品191bより第1楽章
  • 6.静フィル・チェンバー・オーケストラ
  • J.ブラームス作曲:交響曲第1番ハ短調 作品68 より第1・第4楽章 (抜粋)
  • <ロビーコンサート 13:20より
  • にわかとりお(木管三重奏)
    W.A.モーツァルト作曲:ディベルティメントより ト長調

     

    以上7組によるアンサンブルをどうぞお楽しみ下さい!

     

創立35周年記念特別演奏会「親子で楽しむ我が街のオーケストラ」

月曜日, 9月 26th, 2011
グランシップ中ホール・大地
2011年11月27日(日) 14:30開演(14:00開場)
ヨハン・シュトラウス作曲:喜歌劇「こうもり」序曲
プロコフィエフ作曲:音楽物語「ピーターと狼」
サウンドオブミュージックより
「サウンドオブミュージック」「ひとりぼっちの羊飼い」「すべての山に登れ」
バーンスタイン作曲:ウエストサイドストーリーより「シンフォニックダンス」ほか
指揮:高橋 俊之
ナレーション/ソプラノ:佐山 真知子
14:10よりスペシャルクインテットによるロビーコンサートがあります

総勢258人による「復活」の叫び

木曜日, 6月 9th, 2011

  東日本大震災からすでに3ヶ月が経とうとしていますが、まだまだ復興の道のりも遠く被災地の人々を思う気持ちが日本中を駆け巡っています。期せずして今年の定期演奏会でマーラーの「復活」を取り上げたことが、人々への共感を倍増させたものとも感じます。

 入場者数1731人(指定席612、自由席1119)は超満員とは行かないまでも座席の9割ほどを埋め尽くした理想的な数のお客様で、客席と一体となったオーケストラと合唱の響きが感動の演奏を支えてくれたものと確信します。また合唱団の一人はステージ上で前から後ろから聴こえるオーケストラの演奏を特等席で経験することができたと言ってくれました。

 会場で募った義援金は総額10万4913円で、これは一旦JAO(アマチュアオーケストラ連盟)にプールした後8月末を待って日本赤十字社を通し被災地へ贈られます。また演奏会の収益の一部は被災地の音楽の仲間に贈らせていただきます。

 すばらしい合唱団と共演できマエストロのタクトに合わせ感動の涙を経験した今回の「復活」、多数の弦楽器奏者、打楽器奏者、バンダ(ステージ裏の奏者)、ハープそしてオルガンに協力してくださった皆様と二人の指揮者を含めて120人のオケと、ソリストと合唱団138人によるマーラーの交響曲は、静フィル35周年の記念として歴史に残る大イベントになったと思 います。 

平成23年6月9日     

第34回定期演奏会実行委員長 

創立35周年記念第34回定期演奏会

水曜日, 3月 23rd, 2011
静岡市民文化会館 大ホール
2011年6月4日(土) 18:30開演(17:45開場)
モーツァルト作曲:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲
グスタフ・マーラー作曲:交響曲第2番ハ短調『復活』
指揮:黒岩 英臣
ソプラノ:羽根田 敦子  アルト:佐藤 典子
合唱団:静岡混声合唱団ひびき、静岡混声合唱団TERRA、静岡男性合唱団、静岡合唱団、静大混声合唱団OB、清水合唱団、クール・グルヌイエットほか有志

静フィルメンバーが奏でる「午後の室内楽」

火曜日, 1月 4th, 2011

開催日:2011年2月19日(土)
開場:13:00 開演:13:40  (約2時間のコンサートです)
場所:静岡音楽館AOIホール
司会:鈴木靖子(元SBSアナウンサー)

入場無料(親子室あり)・全席自由 どなたでもご入場できます。

 おかげさまで終了いたしました。

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

開場に先立ちまして、13:20より ゴーシュ・デュオ(チェロの2重奏)によるロビーコンサートを行います。
どうぞ、お立ち寄りください。

午後の室内楽

午後の室内楽

~プログラム~

  • 1.trio sonoro
  • (ピアノ、ヴァイオリン、チェロ)
    E.ショーソン作曲:ピアノ三重奏曲より第1楽章
  • 2.コントラバスアンサンブル「地ひびき」
  • (コントラバス4重奏)
    C.カプア作曲/A.ピギ編曲:オー・ソレ・ミオ
    G.マーラー&H.Shinshi作曲:サルサ・デ・タイタン
  • 3.九重奏へのお誘い
  • (ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン)
    ラインベルガー作曲 九重奏曲より第4楽章
  • 4.トイブラス
  • (金管楽器と打楽器のアンサンブル)
    J.S.バッハ/戸塚大輔編曲:トッカータとフーガ ニ短調
    グレインジャー/Joseph Kreines編曲:デリー地方のアイルランド民謡(ロンドンデリーの歌)
    スーザ/戸塚大輔編曲:ナショナル・ゲーム
  • ~休憩~
  • 5.おさかなクインテット
  • (ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)
    F.P.シューベルト作曲:ピアノ五重奏曲「ます」 イ長調 作品114より第1楽章
  • 6.松姫とグラスクインテット
  • (ピアノ、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン)
    W.A.モーッアルト作曲:ピアノと木管のための五重奏曲変ホ長調より
  • 7.ヴェネツィア旅行合奏団
  • (弦楽合奏)
    A.ヴィヴァルディ作曲:協奏曲集「四季」より4番ヘ短調作品8-4「冬」
  • 8.フルートアンサンブル「ノビレ」
  • (フルート6重奏)
    A.ヴィヴァルディ作曲/井出佐久夫編曲:協奏曲 作品3-8より第1楽章
  • 9.静フィル・チェンバー・オーケストラ
  • (弦楽合奏と2オーボエ、2ファゴット、2ホルン)
    W.A.モーッアルト作曲:交響曲第33番変ロ長調K319より第3・第4楽章
  • <ロビーコンサート 13:20より
  • ゴーシュ・デュオ(チェロの2重奏)
    J.バリエール作曲:2つのチェロのためのソナタ ト長調

     

    以上10組によるアンサンブルをどうぞお楽しみ下さい!

「窓ぎわのトットちゃん」とオーケストラのはなやかなひびき

木曜日, 5月 27th, 2010

2010年11月20日(土)午後5時、21日(日)午後2時30分開演
静岡コンベンションアーツセンター グランシップ中ホール
小森昭宏作曲:音楽劇「窓ぎわのトットちゃん」
すぎやまこういち作曲:交響組曲「ドラゴンクエストⅣ」より

指揮:海老原 光  語り:鈴木靖子(元SBSアナウンサー)

グランシップ提携公演

【チケット取り扱い】
全席指定 大人1,500円 小人500円
グランシップチケットセンター 054-289-9000
TSUTAYAすみや静岡本店プレイガイド 054-251-1233
音楽舎 054-265-2930

第33回静フィル定期演奏会 当日券販売17:45より

火曜日, 3月 30th, 2010

2010年6月5日(土) 開演18:30

静岡市民文化会館大ホール
リムスキー・コルサコフ作曲 交響組曲「シェエラザード」 op.35 他
指揮:三河正典

どうぞお越しください。

第33回定期演奏会

2010年6月5日(土) 開演18:30
静岡市民文化会館大ホール
リムスキー・コルサコフ作曲 交響組曲「シェエラザード」 op.35 他
指揮:三河正典